(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

導入事例

導入事例 / 新着導入事例

  • 2016年5月17日
    DMPが豊通エレクトロニクスと IPSL(Image Processing Shader Library)を共同開発

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、GPUによる画像処理ソリューションとして、IPSL(Image Processing Shader Library)を、株式会社豊通エレクトロニクス(本社:名古屋市、代表取締役社長 青木 厚、以下豊通エレクトロニクス)と共同で開発したことをお知らせします。 IPSLは、従来、専用LSI(ASIC)等を活用して実現していた画像処理を、汎用マイコンのGPUで高速に処理させるミドルウエアライブラリです。お客様は、IPSLを活用す...

    詳しくはこちら
  • 2016年1月12日
    DMPの2DベクターグラフィックスIPコア「SMAPH®-F」が ルネサスのOA機器向けLSIに採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、グラフィックスIPコア「SMAPH®-F」が、ルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区、東証1部: 証券コード6723、代表取締役会長兼CEO 鶴丸哲哉)のOA機器向けLSIに採用されたことを発表します。 DMPのSMAPH®-Fは、グラフィックスAPIの仕様策定を行うKhronos™グループが規格化した2Dベクターグラフィックス「OpenVG™1.1」をサポートしたIPコアです。シリコンサ...

    詳しくはこちら
  • 2015年4月20日
    iCatchがモバイル機器向け画像処理エンジンに DMPのant100 for androidとSMAPH®-Fを採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、DMPが開発したUltra tiny GPUコア「ant100 for Android™」と「SMAPH®-F」が、台湾のデジタルカメラ向け半導体ベンダーであるiCatch Technology Inc (以下:iCatch) のモバイル用途向け次世代画像処理LSIに採用されたことを発表します。 iCatchのWaber Hsu氏(Sr.Director of System Development Division)のコメント 我々は、モバイル用途向けの次世代画像処理LSIに、性能と低...

    詳しくはこちら
  • 2015年2月7日
    DMPのant200が車載機器向け製品に採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、DMPが開発したUltra tiny GPUコア「ant200」が車載機器向け製品に採用されたことを発表します。 DMPの「ant200」は、ベクターグラフィックス対応のGPUコアです。DMPは、ベクターグラフィックス対応のGPUコアとしては「SMAPH®-F」という製品名で、デジタルカメラ、プリンター等の多くの民生用組込機器に採用されています。DMPは、SMAPH®-FからさらにサイズをコンパクトにしたGPUコ...

    詳しくはこちら
  • 2014年10月14日
    任天堂株式会社の携帯型ゲーム機「Newニンテンドー3DS™」にDMPのGPUコアが採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、任天堂株式会社の「Newニンテンドー3DS™」に、当社独自技術「MAESTRO™」をベースとしたGPUコアが採用されていることを発表致します。 これまで、当社は「ニンテンドー3DS™」と「ニンテンドー2DS™」向けに、3Dグラフィックス対応のGPUコアを提供して参りました。今回それに加えて、「Newニンテンドー3DS™」にも当社の3Dグラフィックス対応のGPUコアが搭載さ...

    詳しくはこちら
  • 2014年6月9日
    AlteraがDMPをAltera Design Service Networkのメンバーに認定

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、米国Altera Corporation (本社: 米国サンノゼ、CEO ジョン・デイナ、以下Altera社)のDesign Service Network (以下、DSN) パートナーのメンバーに認定されたことを発表します。 今回Altera社は、3D/2Dグラフィックス描画およびコンピューティング用途のGPU IPコア・設計サービスで実績のあるDMPを、日本でのビジュアル・コンピューティング関連のプロジェクトの開発パートナーに最適と判...

    詳しくはこちら
  • 2014年4月23日
    eSiliconがDMPのLoputoインターコネクトを採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、米国eSilicon Corporation (本社: 米国サンノゼ、CEO Jack Harding、以下eSilicon) が、DMPのSoCインターコネクトIPコア「Loputoインターコネクト」を採用したことを発表いたします。 DMPのLoputoインターコネクトは、スマートアービターを実装したユニークなスイッチングマトリックスアーキテクチャを採用したSoCインターコネクトIPコアです。高性能なバストランザクションを実現しなが...

    詳しくはこちら
  • 2014年1月16日
    DMPのハイブリッド・グラフィックスIPコア「SMAPH®-H」がOLYMPUS OM-D EM1に採用される

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役社長CEO 山本達夫、以下DMP) は、オリンパスイメージング株式会社のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1」にDMPのハイブリッド・グラフィックスIPコア「SMAPH®-H」が採用されたと発表しました。 SMAPH®-Hは、OpenGL® ES2.0/1.1およびOpenVG™1.1に対応した高性能なハイブリッド・グラフィックスIPコアです。組込機器向けベクターグラフィックスと3Dグラフィックスの描画性能を高度なレベルで両...

    詳しくはこちら
  • 2014年1月16日
    オリンパスイメージングがDMPの3DグラフィックスIPコア 「SMAPH®-H」を採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社:東京都中野区、東証マザーズ:証券コード 3652、代表取締役社長CEO 山本達夫、以下DMP) は、オリンパスイメージング株式会社のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1」にDMPのハイブリッド・グラフィックスIPコア「SMAPH®-H」が採用されたと発表しました。 詳しくは導入事例へ

    詳しくはこちら
  • 2013年4月23日
    ルネサス エレクトロニクスがDMPの3DグラフィックスIPコア「SMAPH®-S」を採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役社長CEO山本達夫、以下DMP) は、ルネサス エレクトロニクス株式会社 (本社:東京都千代田区、東証1部:証券コード6723、代表取締役社長鶴丸 哲哉) のSoCにDMPの3DグラフィックスIPコア「SMAPH®-S」が採用されたことを発表しました。 SMAPH®-Sは、DMPの高度な技術力により、最小エリアサイズで、高いグラフィックス性能と低消費電力の両立を実現し、最新版のグラフィックス標準規格OpenGL® ES 3.0に対応し...

    詳しくはこちら
  • 2013年4月8日
    富士フイルム様のデジタルカメラにDMPのグラフィックスIPコアが採用

    DMPは富士フイルム株式会社 (以下、富士フイルム様) のデジタルカメラにDMPのグラフィックスIPコア「SMAPH®-H」が採用されていることをご案内します。 ■ DMPグラフィックスIPコア搭載カメラ DMP GPUを搭載頂いております製品は、X100S、X20、F900EXR、F820EXR、Z2000EXR、HS50EXR、の6製品となります。 ■ SMAPH®-Hについて SMAPH®-Hは、モバイル機器、デジタル家電、車載機器などに搭載される高性能かつ高品位のUI (ユーザー・インターフェース) アプリケーション向けに機能を最適化した、OpenVG™ 1.1および...

    詳しくはこちら
  • 2012年11月6日
    DMPの3DグラフィックスIPコア「PICA®200 Lite」が OLYMPUS PEN Lite E-PL5・OLYMPUS PEN mini E-PM2に採用される

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都武蔵野市、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役社長C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、オリンパスイメージング株式会社 %(本社:東京都八王子市、代表取締役社長 小川 治男) のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」 (発売日:2012年10月12日) 及び「OLYMPUS PEN mini E-PM2」 (同:2012年10月26日) にDMPのグラフィックスIPコア「PICA®200 Lite」が採用されたと発表しました。 PICA®200 Liteは、超低消費電力や省回路規模を実現したGUI (グラフィ...

    詳しくはこちら
  • 2012年10月31日
    DMPがHSA Foundationに参画。コンピュータビジョン、イメージプロセッシング、3Dグラフィックスやコモンコンピュート等の専門的技術で寄与

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都武蔵野市、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役社長C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、Heterogeneous System Architecture Foundation(以下、HSA)への参画を発表しました。 HSAはCPU、およびGPUのコンピューティング環境の共通化のための標準的なアーキテクチャとインターフェイス構築を推進し、次世代コンピューティングプラットフォームにおいて効率的なハードウェアによる性能向上および消費電力低減を目指しています。 HSAに参画することにより、DMPはモバイ...

    詳しくはこちら
  • 2012年7月31日
    DMPの3DグラフィックスIPコア「PICA®200 Lite」がOLYMPUS Tough TG-1に採用される

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都武蔵野市、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役社長C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、オリンパスイメージング株式会社 (本社:新宿区西新宿、代表取締役社長 小川 治男) のコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-1」 (2012年6月15日発売) にDMPのグラフィックスIPコア「PICA®200 Lite」が採用されたと発表しました。 PICA®200 Liteは、超低消費電力や省回路規模を実現したGUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェース) アプリケーションに最適なOp...

    詳しくはこちら
  • 2012年5月7日
    ILC、ダイナコムウェア、DMPの3社が組込み機器向けUIソリューションを共同開発

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都武蔵野市、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、DMPのグラフィックスIPコア「SMAPH®Rシリーズ」、株式会社 アイ・エル・シー (以下ILC) のGUI統合開発環境「GENWARER4」およびダイナコムウェア株式会社 (以下ダイナコムウェア) の組込み用スケーラブルフォント「DigiTypeフォント」を利用した組込み機器向けベクターグラフィックスUIソリューションが3社共同で開発されたと発表しました。 本共同開発最初の成果は、2012年5月9日...

    詳しくはこちら
  • 2011年11月14日
    DMPの先端グラフィックスIPが 富士通セミコンダクターのSoCプラットフォームに採用される

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都武蔵野市、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、富士通セミコンダクター株式会社のARM®コア搭載SoC (System on Chip) 評価チップ「MB8AC0300」にDMPのグラフィックスIPコアSMAPH®R-S、SMAPH®-F及びPICA®R200 Lite が採用されたことを発表しました。 業界トップクラスの低消費電力性と高速性を誇るDMPのPICA®/SMAPH®グラフィックスIP製品 シリーズが、富士通セミコンダクター(株)の最新ARM®コア搭載SoC...

    詳しくはこちら
  • 2011年11月9日
    エイチアイとDMP、デジタルカメラ向けUIデモを共同開発

    株式会社エイチアイ (本社:目黒区東山、JASDAQ:証券コード3846、代表取締役社長:川端一生、以下、エイチアイ) と株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社:武蔵野市中町、東証マザーズ:証券コード3652、代表取締役社長兼C.E.O.山本達夫、以下、DMP) は、DMPのベクターグラフィックスIPコア「SMAPH®-F (スマフF)」と、エイチアイのユーザーインターフェース (UI) 開発ソリューション「マスコットカプセル UIフレームワーク (MascotCapsule® UI Framework、以下、UIフレームワーク)」を利用したデジタルカメラ向...

    詳しくはこちら
  • 2011年11月7日
    PICA®/SMAPH®シリーズが富士通セミコンダクターのSL検証プラットフォームで検証可能になる

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都武蔵野市、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、DMPの先端グラフィックスIPコアPICA®/SMAPH®シリーズが富士通セミコンダクター株式会社のESL (Electronic System Level:システム・レベル) 検証プラットフォームに組み込まれて検証可能となったと発表しました。 近年、複雑なSoC (System on a Chip: システムLSI) を検証するために必要とされるリソースは大幅に増加する一方です。検証効率をより一層高めて設計の手戻りをな...

    詳しくはこちら
  • 2011年7月4日
    DMPの3DグラフィックスIPコア「PICA®200 Lite」が OLYMPUS PENシリーズ最新モデルに採用される

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長兼C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、オリンパスイメージングのマイクロ一眼「OLYMPUSPEN」シリーズ最新モデル (E-P3、E-PL3、およびE-PM1) にDMPのグラフィックスIPコア「PICA®200 Lite」が採用されたと発表しました。 PICA®200 Liteは、既に実績のあるPICA®200の持つ超低消費電力や高性能といった特長を引継ぎ、GUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェース) アプリケーションに機能を最適化し、さらに消費電力や回路規模の低減...

    詳しくはこちら
  • 2010年6月21日
    ニンテンドー3DS™™に DMPの3DグラフィックスIPコア「PICA®200」が採用される

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都武蔵野市、代表取締役C.E.O. 山本達夫、以下DMP)は、任天堂株式会社の新携帯ゲーム機ニンテンドー 3DS™にDMPの3DグラフィックスIPコア「PICA®200」が採用されたことを発表しました。 PICA®200にはDMPが独自に開発した3Dグラフィックス拡張機能「MAESTRO™テクノロ ジー」が搭載されています。これは複雑なシェーダ機能をハードウェアで実装することにより、従来のハイエンド製品で用いられる高品質なグラフィックス表現 を、低消費電力が求められ...

    詳しくはこちら
  • 2010年4月1日
    ルネサス エレクトロニクスがDMPのベクターグラフィックスIPコアSMAPH®-Fを採用

    DMPは、ルネサス エレクトロニクス(株)に、コンシューマー製品用SoC向けとして、DMPの最新ベクターグラフィックスIP「SMAPH®-F」をライセンスしたことを発表しました。 SMAPH®-FをSoCに搭載することにより、高性能かつ高品位なユーザーインターフェース・アプリケーションを低消費電力かつ低コストで実現することができます。また、SMAPH®-Fは、Khronos™ Groupが策定するベクターグラフィックス業界標準API仕様のOpenVG™ 1.1へ準拠しています。

    詳しくはこちら
  • 2010年4月1日
    ルネサス エレクトロニクスがDMPのベクターグラフィックスIPコアSMAPH®-Fを採用

    DMPは、ルネサス エレクトロニクス(株)に、コンシューマー製品用SoC向けとして、DMPの最新ベクターグラフィックスIP「SMAPH®-F」をライセンスしたことを発表しました。 SMAPH®-FをSoCに搭載することにより、高性能かつ高品位なユーザーインターフェース・アプリケーションを低消費電力かつ低コストで実現することができます。また、SMAPH®-Fは、Khronos™ Groupが策定するベクターグラフィックス業界標準API仕様のOpenVG™ 1.1へ準拠しています。

    詳しくはこちら
  • 2008年4月23日
    PICA®200、ニフコ アドヴァンスト テクノロジーの新製品に採用される

    DMPは、同社の主力製品の3DグラフィックスIPコア「PICA®200」が株式会社ニフコ アドヴァンスト テクノロジーの新製品「NV7」に搭載されたと発表しました。NV7は主にアミューズメント機器向けに両社が共同開発をした3D/2D高性能グラフィックスLSIで、本日ニフコ アドヴァンスト テクノロジーより発表されました。NV7を搭載したシステムは今年度中に量産化される見通しです。 また、NV7搭載機のデモンストレーションは5月14日から16日まで開催されるESECの会場でご紹介する予定です。

    詳しくはこちら
PAGE TOP