(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

技術ブログ

技術ブログ / 新着記事

  • 2017年07月13日
    FPGAアクセラレーションDay 2017に参加しました

    6/30(金)横浜、7/7(金)大阪で開催されたセミナー「FPGA アクセラレーション Day 2017 ~ IIoT を FPGA で支えるコア・テクノロジ ~」に参加しました。株式会社マクニカ様と株式会社エルセナ様が主催されたFPGAユーザ様向けのセミナーです。

    DMPからは常務取締役開発統括部長 大渕が、「Deep Learning / AIプロセッサIP「ZIA DV700」の紹介 – Deep Learningの基礎からFPGAまでの利用まで-」と題して講演を行いました。また、講演とは別にデモコーナーでZIA DV700のデモを行いました。


    弊社大渕の講演の様子 – その1


    弊社大渕の講演の様子 – その2

    今回の大渕の講演では、Deep Learningとは何ぞや?という基礎的な部分を、これまでのAIの技術革新の歴史から昨今注目を集めているDeep Learningのメカニズムまでをわかりやすく解説し、DMPのAIプロセッサIP「ZIA DV700」に関してご紹介をしました。セミナーにご来場いただいたお客様が、セミナー主催者の性格上、ほとんどAltera社FPGAユーザ様でしたので、FPGAを活用してDeep Learningが実現できるという説明に対してとてもポジティブな反応でした。

    というのも、Deep Learning向けのソリューションとして、現状はNvidia社に代表されるようなLSIベースのプラットフォームがほとんどですが、IoT市場を考えた場合には、GPUボードを大量に購入してAIを実現できるのは、費用、性能、耐用年数、消費電力など様々な要素からごく限られた市場となります。DMPでは、IoT市場は、今後アプリケーションに応じて個別化・細分化が進んでいくと考えており、またAIの技術革新のスピードが激しいことから、論理回路を変更可能なFPGAにとてもフィットする市場だと考えています。今回DMPからお客様にFPGA向けのAIソリューションの講演とデモをお見せすることができたことはとても有意義なことだったと考えています。

    最後に、簡単に当日のデモの様子をご紹介します。

    今回のセミナーでは、Altera社FPGA(Arria10 SoC)にZIA DV700を実装してGoogLeNetのリアルタイムデモをご覧いただきました。Altera社FPGAは100Mhz程度で動作しており、10数FPS程度の速度で、GoogLeNetをリアルタイムに動かして画像認識をさせました。一部のお客様からのフィードバックとしてFPGAベースでここまで高速に動くDeep Learningの推論プロセッサIPは見たことがない等といったポジティブなコメントをいただきました。

    もしFPGAを活用してDeep Learningを実現されたいお客様がいらっしゃいましたら、お気軽に当社までご相談いただければ幸いです。

    今週もET2017 West/IoT Technology展に出展をしてます。暑い日が続きますが、暑さに負けずがんばっていきたいと思います。引き続きご支援のほどよろしくお願いします。

PAGE TOP