(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2016年08月09日
    新3DグラフィックスIPコア「M3000シリーズ」の提供開始のご案内

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、DMPの第3世代GPUアーキテクチャ「Musashi」をベースにした、コンピューティング及び3Dグラフィックス用途向け高性能GPU IPコア「M3000シリーズ」の提供を開始したことをお知らせ致します。

    DMPの新しいGPU IPコア「M3000シリーズ」は、高度なビジュアル・コンピューティングで求められる高い演算性能及び、仮想現実 (VR) や拡張現実 (AR) アプリケーションで要求される高性能なグラフィックス性能を有します。Khronos™ Groupの最新グラフィックスAPI規格「OpenGL® ES3.2」に準拠するとともに、今後同グループが策定した次世代グラフィックスAPI規格Vulkan™及び並列コンピューティング規格OpenCL™に準拠する予定です。DMPの前世代の「SMAPH®-S」と同じ製造プロセスルール・IP構成で比較した場合、50%のサイズ削減で2倍の動作周波数を実現し、MusashiアーキテクチャによるIPコア内部の最適化 (命令セットの追加など) を含めると、性能が約6倍向上しています。

    新しいGPUコア「M3000シリーズ」のMusashiアーキテクチャは、スマートフォンやタブレットといったモバイル機器、ゲーム、自動車 (自動運転)、セキュリティカメラ、医療機器、ロボット、デジタル家電といった高性能なコンピューティング性能が求められる次世代製品に対応できるよう設計されています。GPU構成は柔軟に変更可能で、ハードウエア・テッセレーション機能を完備したAndroid™ Extension Pack (AEP) 対応、ジオメトリシェーダ、ASTC (Adaptive Scalable Texture Compression) などの機能を実装しています。また、GPUコア内部で、緻密な電力マネジメントを行っているため、低消費電力でありながら、高性能なグラフィックス及びコンピューティング機能を実現しています。

    M3000 GPUコアブロック図
    M3000GPUコアブロック図

    M3000シリーズ仕様概要

    1. スケーラブルな性能向上

    M3000シリーズは、PS4やXbox Oneといった最新据置型ゲーム機の3Dグラフィックス映像表現をスマホやタブレットといったモバイル機器で実現すること並びに人工知能(AI)のディープラーニングで必要な高性能なコンピューティング処理を実現することをターゲットとしています。M3000 GPUは、1~4クラスタで、各クラスタには16 Shader Processorを搭載し、最上位構成 (M3400) ではTFLOPS (1秒間に1兆回の浮動小数点演算を実行) レベルの演算性能を実現できます。M3000シリーズは、1クラスタのM3100、2クラスタのM3200、4クラスタのM3400があり、お客様のご要望に応じてその他構成も対応可能です。

    2.面積と性能の最適化

    M3000シリーズは電力性能比で業界トップのGPUにすることを目的に設計しています。一切の無駄を省いた論理設計により競合他社よりも小さいGPUサイズの実現を可能としました。サイズが小さいことにより省電力化と低コスト化につながり、面積あたりの性能を最大限引き出します。高性能化には、新たに追加・改善した命令セットとレジスタキャッシュマネジメントの大幅な改善により、DMP前世代品SMAPH®-Sと比べて6倍の高性能化を実現しています。

    3.ディファードシェーディングに最適化

    昨今のゲームエンジン (例:Unreal Engine4) ではレンダリングシステムとしてディファードシェーディングを採用しています。M3000シリーズは、ディファードシェーディングに最適化して設計しており、タイリングモードの競合他社よりも面積性能で優れたディファードシェーディングを行えます。

    4.Khronos™ 最新API規格対応

    M3000シリーズは、Khronos™ OpenGL® ES 3.2/3.1/2.0、並びにKhronos™ OpenCL™1.2、Vulkan™1.0をサポートします。



    DMPの新世代GPU IPコアを搭載したSoC製品はは2017年前半に出荷される予定です。


    ■ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (DMP) について

    2002年7月の創業以来、DMP (東証マザーズ: 証券コード3652) は、ビジュアル・コンピューティング分野で世界的なリーディングカンパニーになることを目指して、組込機器向けの高性能且つ小型GPU及びコンピューティング技術の研究開発を続けております。世界初や世界最小といった他社には真似のできないビジュアル・コンピューティング製品を次々と世に送り出し、ゲーム機やカメラといった民生製品や自動車、OA機器、産業機器、ヘルスケア製品などあらゆる分野に貢献を続けて参ります。

    ©2016 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

    ■ 本件に関するお問い合わせ先

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    営業・マーケティング担当:梅田/IR担当:伊藤
    TEL:03-6454-0495 e-mail:info_06@dmprof.com
    Webサイト: http://www.dmprof.com/contact/

PAGE TOP