(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2014年09月19日
    CogniVue社製の コンピュータビジョン用画像処理LSI CV220xの取扱いを開始

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、CogniVue Corporation (本社:カナダ オンタリオ州オタワ、CEO Simon Morris、以下CogniVue社)のコンピュータビジョン用画像処理LSI CV220xの取扱いを開始したことを発表致します。

    先進運転支援システム(Advanced Driver Assistance System:ADAS)など一部のアプリケーションで画像認識などのコンピュータビジョン技術が市場に浸透していくに連れ、その他の様々なアプリケーションおいてもコンピュータビジョンへのニーズが高まり、チップレベルでより柔軟で俊敏に対処できるソリューションが求められています。このような要望に応え、DMPは、ユーザが性能やコストを懸念することなく、コンピュータビジョンを早期に対応できるCogniVue社の画像処理LSI CV220xの提供を開始しました。

    CV220

    CV220xは、CogniVue社の第一世代のAPEXコア (画像認識プロセッサ) が搭載されたLSIです。CogniVue社の独自のコア技術 (特許取得済み) により傑出した性能能力を備えています。また、CV220xの開発環境ツールを利用いただくことによって、ユーザーはコンピュータビジョンのアルゴリズムを容易且つ迅速に導入できるほか、独自のアルゴリズムを作成でき、競争力のあるコンピュータビジョン製品を早期に市場に投入することが可能です。
    またこの製品は、米国フリースケール・セミコンダクター社から車載市場向けにSCP2200ファミリーの1つとして量産出荷 (OEM提供) されています。

    DMPは、CogniVue社の台湾と日本の総代理店として、今後も、コンピュータビジョン技術を導入検討している企業へ、自社のグラフィックス技術やプロフェッショナルサービス、そしてCogniVue社のコンピュータビジョン製品を積極的に提案してまいります。

    * ADAS: Advanced Driver Assistance System


    ■ 製品に関するお問い合わせ先

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    CV220x製品担当
    TEL:03-6454-0495
    MAIL:business@dmprof.com

    ■ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (DMP) について

    2002年7月の創業以来、DMP (東証マザーズ: 証券コード3652) は、ビジュアル・コンピューティング分野で世界的なリーディングカンパニーになることを目指して、組込機器向けの高性能且つ小型GPU及びコンピューティング技術の研究開発を続けております。世界初や世界最小といった他社には真似のできないビジュアル・コンピューティング製品を次々と世に送り出し、ゲーム機やカメラといった民生製品や自動車、OA機器、産業機器、ヘルスケア製品などあらゆる分野に貢献を続けて参ります。
    尚、DMPは、OpenGL® ES・OpenVG™の仕様策定を行なうKronosグループ並びにComputerVision技術の活用の促進をはかる業界団体「Embedded Vision Alliance (EVA)」のメンバーです。

    ©2014 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

    ■ 本件に関するお問い合わせ先

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    担当: 梅田 (営業・マーケティング)
        伊藤 (IR)
    TEL: 03-6454-0495
    MAIL: info_06@dmprof.com
    WEBサイト: http://www.dmprof.com/contact/

PAGE TOP