(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

導入事例

導入事例 / 新着導入事例

  • 2014年06月09日
    AlteraがDMPをAltera Design Service Networkのメンバーに認定

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、米国Altera Corporation (本社: 米国サンノゼ、CEO ジョン・デイナ、以下Altera社)のDesign Service Network (以下、DSN) パートナーのメンバーに認定されたことを発表します。

    今回Altera社は、3D/2Dグラフィックス描画およびコンピューティング用途のGPU IPコア・設計サービスで実績のあるDMPを、日本でのビジュアル・コンピューティング関連のプロジェクトの開発パートナーに最適と判断し、DSNプログラムの1社に認定しました。
    DMPは、DSNのメンバーに認定を受けたことにより、産業機器を中心に採用が増えているAltera FPGAに特化したGPUコア(SDK含む) やコンピュータ・ビジョン関連の製品・サービスを提供し、Altera FPGAを活用したビジュアル・コンピューティングの普及の加速に貢献していきます。

    Altera Corporation, Broadbase Product Line DirectorのShelly Davis は次のように述べています。

    「FPGAの性能と機能は、グラフィックスやコンピュータ・ビジョンの使用に最適です。当該分野において豊富な経験を有するDMP社のような企業が、当社のDSNプログラムに参加したことは、Altera FPGAを使用してコンピュータ・ビジョンや2D/3Dグラフィックス・レンダリング・アップリケーションを開発したいと考える日本ならびに北米圏のお客様にとって、頼りになることでしょう」

    DMP 代表取締役社長CEO 山本 達夫 は次のように述べております。

    「我々はアルテラ社と一緒にビジネスができることをとても嬉しく思います。FPGAを採用することで、顧客製品の開発リードタイムや開発コストを大幅に削減することが可能になり、今後ますますDMPのグラフィックスやコンピューター・ビジョン関連のIPやサービスを利用した製品が増えていくことを期待します。今後も引き続き我々のソリューションをAltera FPGAに最適化することで、お客様がいち早く製品をリリースできるように努力して参ります」


    ■ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (DMP) について

    2002年7月の創業以来、DMP (東証マザーズ: 証券コード3652) は、ビジュアル・コンピューティング分野で世界的なリーディングカンパニーになることを目指して、組込機器向けの高性能且つ小型GPU及びコンピューティング技術の研究開発を続けております。世界初や世界最小といった他社には真似のできないビジュアル・コンピューティング製品を次々と世に送り出し、ゲーム機やカメラといった民生製品や自動車、OA機器、産業機器、ヘルスケア製品などあらゆる分野に貢献を続けて参ります。
    尚、DMPは、OpenGL® ES・OpenVG™の仕様策定を行なうKronosグループ並びにComputerVision技術の活用の促進をはかる業界団体「Embedded Vision Alliance (EVA)」のメンバーです。

    ©2014 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

    ■ 本件に関するお問い合わせ先

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    担当: 梅田 (営業・マーケティング)
        伊藤 (IR)
    TEL: 03-6454-0495
    MAIL: info_06@dmprof.com
    WEBサイト: http://www.dmprof.com/contact/

PAGE TOP