(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2013年12月09日
    カナダCogniVue社とComputerVision向けIPの総代理店契約を締結

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、カナダCogniVue Corporation (本社:カナダ オンタリオ州オタワ、CEO Simon Morris) と、日本国内における独占販売代理店契約を締結し、CogniVue社のComputerVision向けIP「APEX Image Cognition Processing (以下、APEX ICP)」の販売及び技術サポートの提供を開始することを発表します。

    CogniVue社APEX ICPは、ComputerVision向けの画像処理に特化したプログラマブルIPコアです。CogniVue社APEX ICPは、歩行者、障害物、白線、死角エリアの認識を行なう車載カメラ処理、ジェスチャー認識、顔検出/顔認識などのComputerVision画像処 理を、CPUやDSPと比較した場合、100倍以上高速に行なうことができます。すでに海外ではフリースケール・セミコンダクタ社のような大手半導体ベン ダーにライセンスしており、品質要求の厳しい自動車用ASSPへの展開がございます。
    DMPは自社開発の2D/3DグラフィックスIPコア 「PICA®200®」および「SMAPH®」を、任天堂様のゲーム機「Nintendo3DS™」、オリンパス様や富士フィルム様のデジタルカメラ、富士通 セミコンダクター様やルネサスエレクトロニクス様といった半導体ベンダーのSoCなどに採用頂いております。今回のCogniVue社との業務提携により DMPは、自社の2D/3DグラフィックスIPコア「SMAPH®」と、CogniVue社「APEX ICP」を、ComputerVisionの実現に向けたソリューションとして、日本のお客様にワンストップで提供できるようになります。

    DMPは今後ComputerVision向けの取組みとして、自社グラフィックスIPコアや CogniVue社APEX ICPに加えて、各種IPコアをインテグレーションしてSoCシステム全体を検討・最適化する設計サービスや、ComputerVisionのアルゴリズ ム開発や最適化を行なうソフトウエアサービスに至るまでをプロフェッショナルサービスとして、より最適且つ柔軟なソリューションをお客様に提供して参りま す。

    DMP 代表取締役社長CEO 山本 達夫 は、次のように述べております。

    「我々のお客様が 開発しているゲーム機、デジタルカメラ、携帯電話、車載機器などのアプリケーションは、画像認識や画像検出といったComputerVisionを活用し た製品開発を強化しつつあります。我々は、これまで培ってきたグラフィックス技術に、CogniVue社のICP技術をラインナップとして加えることによ り、お客様のComputerVisionに対する取組みを強力に支援して参ります。」

    CogniVue社CEO Simon Morris は、次のように述べております。

    「今回 のDMPとのパートナーシップはお客様に高くご評価いただくものになると考えております。日本のお客様にDMP社GPUに弊社ICPを一緒に提供差し上げ ることにより、組込機器のComputerVisionの画像処理は、画像性能だけでなく消費電力とコスト面でより効率化を図ることができ、お客様に大変 ご満足いただけるものになると考えております」


    ■ CogniVue社について

    CogniVue Corporationは、オタワ (カナダ) に本社を置き、車載、産業機器、民生機器向けのComputerVision用画像処理プロセッサを開発しているベンダーです。CogniVue社に関するより詳細な情報は、www.cognivue.com でご確認いただけます。

    ■ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (DMP) について

    2002年7月の創業以来、DMP (東証マザーズ: 証券コード3652) は、ビジュアル・コンピューティング分野で世界的なリーディングカンパニーになることを目指して、組込機器向けの高性能且つ小型GPU及びコンピューティング技術の研究開発を続けております。世界初や世界最小といった他社には真似のできないビジュアル・コンピューティング製品を次々と世に送り出し、ゲーム機やカメラといった民生製品や自動車、OA機器、産業機器、ヘルスケア製品などあらゆる分野に貢献を続けて参ります。
    尚、DMPは、OpenGL® ES・OpenVG™の仕様策定を行なうKronosグループ並びにComputerVision技術の活用の促進をはかる業界団体「Embedded Vision Alliance (EVA)」のメンバーです。

    ©2013 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

    ■ 本件に関するお問い合わせ先

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    担当: 梅田 (営業・マーケティング)
        伊藤 (IR)
    TEL: 03-6454-0495
    MAIL: info_06@dmprof.com
    WEBサイト: http://www.dmprof.com/contact/

PAGE TOP