(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

会社情報 COMPANY

会社情報 / トップメッセージ

Visualize the Future
DMPは未来を描く

近年飛躍的に進歩し、期待が現実へと変化を遂げるAIの分野において、DMPはAIプラットフォーム“ZIA™”で業界をリードします。

2002年の会社設立以来、DMPはVisualize the Futureをスローガンに低消費電力GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を中心としたIPライセンス、SoC開発販売、及びプロフェッショナルサービスを行ってきました。今日では数多くの組み込み機器(ゲーム機、カメラ、プリンター等)にDMP製GPUをご採用いただき、おかげさまでお客様の製品出荷台数は累計8千万台に達しています。

最近では、DMP製画像処理ソフトが自動車に搭載されるなど、DMPの強みを生かしたGPUソフトウエア製品も展開し、当社の目標であるビジュアル・コンピューティングのワンストップソリューションプロバイダーに一歩一歩近づいています。

今後DMPは、会社成長の鍵として、組み込み向けGPU開発で培った低消費電力かつ高性能なプロセッサー、ハード・ソフト開発技術、アルゴリズムのハード化技術など、国内はもとよりグローバル・レベルでも他の追随を許さない強みを生かし、AIプラットフォームZIA™の開発に取り組みを続けます。

すでにZIA™第一弾として、ソフトウエア画像分類エンジンZIA™ Classifierを発売し、第二弾としてエッジ用低消費電力AIプロセッサーのライセンスを開始しました。

近い将来、クラウド側の汎用AIを中心に、エッジ側に多数の専用AIを端末として繋ぐ世界が生まれ、半導体をはじめ巨大な市場が形成されるものと考えられます。DMPはこの市場においてゲームチェンジャーを目指し、今後ともソフトウエアやサービスも含めたAIソリューションの提供を強化することで、お客様のビジネスを力強く支援してまいります。

2017年4月
株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
代表取締役社長 CEO 山本 達夫

PAGE TOP